日本薬学生連盟 21st年会

日本薬学生連盟とは

WHO(世界保健機関)やFIP(国際薬剤師連合)と正式にパートナーシップを結ぶ、日本で唯一IPSF(国際薬学生連盟)に加盟している、薬学生による薬学生のための団体です。
現在会員数は800名を超えており、北は北海道から南は九州まで、約70大学の薬学部4年制・6年制の学生や大学院生などが参加しています。

私たち日本薬学生連盟は、東北・関東・東海・関西・九州の5地域に支部を持ち、19名の本部が団体の運営に当たっています。
「薬学生に新しい価値を」「薬学生のプラットフォームを創る」という2つのミッションを掲げ、世界会議への参加や、啓発活動、薬学教育に関する活動など全国各地で多岐にわたる活動を、学生が企画・運営し行っています。
また、全国の薬学生との交流はもちろん、他医療系学生との交流や社会人の方々との意見交流の場なども提供しています。


日本薬学生連盟HPはこちら